• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/07/09(月)

コミュニティ

「ファイターズ応援 関鉄ビール列車」を開催

北海道日本ハムファイターズは、茨城県南西地域におけるスポーツを通じたエリアマネジメントプロジェクトの一環として、7月7日(土)・8日(日)の2日間、千葉ロッテマリーンズ戦(ZOZOマリン14:00試合開始)を関東鉄道株式会社の貸切列車(守谷駅~下館駅往復)で飲食を楽しみながら試合中継を観戦するイベント「ファイターズ応援 関鉄ビール列車」を開催しました。

7日(土)はファイターズOBの稲田直人さんが解説し、現在首位争いをしているファイターズの強さの秘訣から、普段では聞けない選手の素顔など、道中笑いの絶えない楽しい試合観戦となりました。

8日(日)はファイターズOBでもあり球団職員の荒井修光さんが解説。千葉県出身と地元が近い事もあり、当時の地元高校野球の話など、プロ野球観戦をしながら茨城県の野球熱を感じられる時間となりました。

貸切列車で飲食を楽しみながら試合中継を観戦するという新しいイベントに参加者から「解説者の方が直接質問に答えてくれたり、話を楽しみながらの試合観戦は新鮮でとても楽しかった。ファイターズをより近く感じる事の出来た時間でした。また開催して欲しい。」と心地良い電車の揺れと美味しいビールを味わいながらの野球観戦を満喫して頂きました。

北海道日本ハムファイターズは、今後も本プロジェクトを通じて、茨城県南西地域の地域活性化に貢献してまいりたいと思います。