• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/09/17(日)

コミュニティ

ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」2017年第5回活動

『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』2017年第5回活動を、9月16日(土)のオリックス・バファローズ戦(札幌ドーム)の試合前に実施しました。すっきりと晴れ渡った秋晴れの中、札幌ドームから羊ヶ丘展望台(札幌市豊平区)までの往復7キロを参加者193名と気持ちの良い汗を流しました。今回のゲストはファイターズOB・岩本勉さん。開会式では「どうも~晴れ男です!」と叫びながら登場。「今年はチームは沈んでいますが、来年に向けてしっかり足腰を鍛えておきましょう」と、岩本さんらしい明るいトークで盛り上げました。

札幌ドームから羊ヶ丘展望台まではゆるやかな上り坂が続きます。スタート前のストレッチ運動で、腕は後ろに強く引くと疲労が軽減されますというアドバイス通り、6才の女の子もしっかり力強く腕を振って、「楽しかった」と笑顔で完歩しました。参加された方に、参加の理由を尋ねると皆さん、「試合も見たいし、運動不足の解消もしたいのでこのイベントを楽しみにしています」と声を揃えます。

今回の参加者193名の総歩数は1,527,168歩、10歩1円換算で152,717円を、一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会へ寄贈する競技用車椅子の購入費用に積み立てます。今年度の5開催(そのうち1回が雨天中止)の総歩数は5,610,644歩、561,066円を寄贈いたします。

閉会式では、車椅子ソフトボール協会の事務局を務める石田猛さんが「昨年度の寄贈で、競技用の車椅子3台が購入できました。ここからパラリンピックに出場できるよう、しっかり練習を続けていきます」と、感謝をのべられました。
来年度も皆様とともに気持ちの良い汗を流しながら支援ができるよう準備を進めて参ります。