• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2020/10/22(木)

コミュニティ

豊平区産リンゴの贈呈式を開催

北海道日本ハムファイターズは本日10月22日(木)、札幌ドームで札幌市豊平区のマスコットキャラクターの「こりん」と「めーたん」より豊平区内の環状通リンゴ並木で収穫されたリンゴを贈呈いただきました。

贈呈式の様子

2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生以来、毎年贈呈いただき、今年で17回目。今年は「ふじ」という品種にファイターズのロゴや、豊平区のシンボルである「アップルスマイル」が黄色く浮き出るリンゴ40個がフレップとポリーに手渡されました。
栗山英樹監督は「今年はコロナ禍で、生産者の皆様も大変な苦労をされながらリンゴを収穫されたと思います。ファイターズの若い選手も、このリンゴのように実ることができるよう、最後まで必死に戦っていきます」とコメントを寄せ、豊平区様へ感謝の思いを伝えました。