• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/09/13(水)

コミュニティ

全日本学童軟式野球大会初優勝の東16丁目フリッパーズを表彰

北海道日本ハムファイターズは、9月13日(水)千葉ロッテマリーンズ22回戦(札幌ドーム)に8月に東京で行われた「高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会」で初優勝を果たした東16丁目フリッパーズ(札幌市)を招き、試合前セレモニーの中で北海道勢初の栄誉を称えました。鍵谷陽平選手から花束が贈られた福岡正規主将(6年)は「1戦1戦大切に、どんな試合でも同じ気持ちで戦えた結果だと思います。大勢の人に拍手してもらってうれしかったです」と、全国1万2000チームの頂点に立った喜びを改めてかみしめていました。

今年は宮崎市で開かれた全国中学校軟式野球大会でも白老町立白翔中学校が道勢として26年ぶりに制覇。北海道七飯町出身の鍵谷投手は「冬が長く、ハンデを乗り越えての日本一はとてもすごいことだと思います。これからも次のステージで一つ一つ頑張っていってもらいたいですね」とエールを送っていました。