• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2021/02/15(月)

チーム

上沢投手が自身2度目の開幕投手に決定

北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督は本日2月15日(月)、2021年の開幕投手に上沢直之投手を指名したことを発表しました。3月26日(金)東北楽天ゴールデンイーグルス戦(楽天生命)で幕を開ける2021年シーズン。2019年にも開幕投手を務めた上沢投手が、2年ぶり2度目の大役を務めます。

2月15日、15時15分。タピックスタジアム名護のマウンドで栗山監督が出迎える中、背番号15のユニフォームを着た上沢投手が登場しました。栗山監督は「ここにいる上沢投手に全てを託して1年間戦ってまいります」と開幕投手を発表。昨シーズン、左膝蓋骨骨折の大ケガからカムバックし、チーム最多の8勝を上げた上沢投手に「全く迷いもしなかった初めての開幕投手」と絶大な信頼を寄せ、ボールを託しました。

栗山監督と上沢投手1

栗山監督と上沢投手2

自身の誕生日2月6日(土)に、栗山監督から大役を告げられたという上沢投手は「僕自身、開幕投手を目指してオフは取り組んでいたし、有原さんが抜けた今引っ張っていかないといけない」とエースの自覚は十分。「自分の勝利というより、チームが勝てるような状況に必ず持っていく」と頼もしい言葉を口にし、開幕戦を見据えていました。