• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/01/07(土)

チーム

新入団の5選手が勇翔寮に入寮

北海道日本ハムファイターズの石井一成、高良一輝、森山恵佑、玉井大翔、今井順之助の5選手が1月7日(土)、ファイターズタウン鎌ケ谷の勇翔寮に入寮いたしました。新人合同自主トレは1月9日(月)から鎌ヶ谷スタジアムで始まります。

石井一選手コメント
「やっとプロ野球生活が始まるんだという思いでいっぱいです。地元の方やたくさんの方々に祝福していただきました。早く一軍で活躍をして期待に応えられるようにしたいです。野球に打ち込むには最高の環境が整っているので、1日1日をしっかり積み上げてやっていきたいと思います」

高良投手コメント
「入寮を終え徐々に気持ちが高まってきています。施設が整っていて、野球をする環境が充実しているので、しっかりと野球に打ち込みたいです。明後日からの合同自主トレでは自分の持ち味をしっかりとアピールして開幕一軍を掴みとりたいです」

森山選手コメント
「いざ入寮してみて気が引き締まる思いです。楽しみ半分、不安半分という心境ですが、いよいよ始まるんだなと実感しています。初詣では1年間ケガのないシーズンを送れるように祈願してきました。自分の持ち味は長打力を含めた打撃なので、しっかりとアピールしていきたいです」

玉井投手コメント
「いよいよ始まるんだなという思いが込み上げてきました。小さい頃から見ていた球団なので、お世話になった地元の方々に活躍している姿を見ていただけたらなと思います。とても素晴らしい施設が整っているのでしっかり自分を磨いて頑張っていきたいです」

今井選手コメント
「1番強く感じるのはドキドキしています。今までは不安でしたが、入寮を終えた今は自分に対する期待感の方が強いです。充実した施設をフル活用して自分の技術を高めたいと思います。9日から始まる合同自主トレではケガをせず、自分らしく色を出して準備したいと思います」

関連ページ