• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2022/08/05(金)

イベント

8/10(水)札幌国際情報高校・8/18(木)札幌白石高校の吹奏楽部が登場!

北海道シリーズ2022 HOKKAIDO be AMBITIOUS

「未来へ、ゾクゾク。」をテーマに北海道のみなさまとともに「夢」や「未来」を描く特別なシリーズ《北海道シリーズ2022 HOKKAIDO be AMBITIOUS》の期間中8月10日(水)・18日(木)は、北海道で活躍する2校の吹奏楽部による試合前の生演奏が決定!

8月10日(水)は「競わない吹奏楽」として活動し、北海道発祥の楽器を演奏しながら踊る「ダンプレ(ダンス&プレー)」で国内外でのゲストライブ、プロアーティストと共演する等、全国的な知名度を誇る「SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部」が試合前に登場!

8月18日(木)は2021年度高文連全国大会「紀の国わかやま総文2021」に出場のほか、全日本高等学校吹奏楽大会in横浜において審査員長賞&特別賞(ヤマハ賞)をダブル受賞するなど、北海道を代表する「札幌白石高校吹奏楽部」が試合前に演奏いたします。

北海道を代表する両校の「ゾクゾク。」する生演奏をぜひ、札幌ドームでお楽しみください!

開催概要

8月10日(水)
試合開始 18:00 開場予定 16:30
8月18日(木)
試合開始 18:00 開場予定 16:30
演奏校 SIT Band -
札幌国際情報高校
吹奏楽部
札幌白石高校
吹奏楽部
試合日 8月10日(水) 8月18日(木)
時間 試合前(17:40~17:45頃)
場所 札幌ドーム 外野グラウンド
  • 演奏予定時間は当日の状況により、変更となる場合がございます

SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部 プロフィール

SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部01

SIT Band - 札幌国際情報高校吹奏楽部02

道立進学型専門学科集合高校の吹奏楽部・後援会主宰バンド。現在のメンバーは北海道最大の139名。モチベーションをコンテストに求めず「競わない吹奏楽」として活動している。踊りながら演奏する「ダンプレ」で活動を展開し、年間80回ものゲストライブに出演。大編成の利点を活用した「フルダンプレ」、公演会場の広さや主催者の要望に合わせ構成する「チームダンプレ」、ダンプレ創始者である小出現監督が指導する「本家ダンプレ」の三要素で、北海道発祥の新しい文化の発信を続けている。年に2回、札幌文化芸術劇場hitaruで開催する定期演奏会は毎回完売し、満席のお客様を迎えてのライブを続けている。社会貢献活動においても、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)への支援活動を続け、これまでに70回余のチャリティライブを開催している。

【ゲストライブ実績】

  • 2016年
    農林水産省「JAPAN HARVEST2016」ゲスト出演(東京都千代田区丸の内)
  • 2017年
    第41回北海道議会議場コンサート(北海道議会)
    ハワイ州北海道友好提携署名式 ゲストライブ(ホノルル市ハワイ州産業経済観光局)
    パシフィック・ミュージック・フェスティバル2017 ピクニックコンサート ゲストライブ(札幌芸術の森)
  • 2018年
    平成30年全国知事会議 in Hokkaido ゲストライブ(札幌パークホテル)
    北海道150周年記念式典 ゲストライブ(北海道立総合体育センター)
    DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 ゲストライブ (真駒内アイスアリーナ)
  • 2020年
    第47回北海道議会議場コンサート(北海道議会)

北海道札幌白石高等学校吹奏楽部 プロフィール

北海道札幌白石高等学校吹奏楽部

昭和52年(1977年)、札幌白石高校開校と同時に創部。創部以来、「一心不乱」「北の大地に響く心響きあう心」をモットーに、地域に愛されるバンドを目指し活動を続ける。大会以外の演奏活動も多数行っており、札幌市内のお祭りの出演の他、病院や老人福祉施設での慰問演奏なども行っている。また、漫画『青空エール』(作:河原和音)のモデルとしても知られ、2016年の映画化の際には、多数の取材や物品・楽器貸出等、全面的に協力した。

【実績】

  • 吹奏楽コンクール全国大会 23回(招待演奏含む)
  • 高文連全国大会(総文祭)7回
  • 全日本高等学校選抜吹奏楽大会 6回
  • 全日本高等学校吹奏楽大会in横浜 5回
  • 日本管楽合奏コンテスト 2回
  • 日本吹奏楽指導者クリニック、国民文化祭
  • 東京ディズニーシーバンドフェスティバルへの出演
  • 海外公演(中国・アメリカ・オーストリア・オーストラリア)
  • 2020年度
    第22回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜出場
    高文連全国大会「2020こうち総文」出場
  • 2021年度
    第23回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜出場
    審査委員長賞、特別賞(ヤマハ賞)ダブル受賞
    高文連全国大会「紀の国わかやま総2021」出場
    吹奏楽コンクール全道大会出場 他