• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2021/12/10(金)

コミュニティ

稲葉GM兼SCOと田中SAが立命館慶祥中高に講師役で登場

北海道日本ハムファイターズと学校法人立命館 立命館慶祥中学校・高等学校(所在地:北海道江別市西野幌640-1、代表:江川順一校長)は、2020年10月に締結した包括的連携交流協定に基づき、「Challenge with Dream ~『世界に通用する18歳』を目指して~」と題し、稲葉篤紀ゼネラルマネージャー(GM)兼スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)による基調講演および田中賢介スペシャルアドバイザー(SA)を加えた対談を中学生約600名が参加し開催しました。第一部の稲葉GM兼SCOによる基調講演では「目先の安定ではなく、将来の成長を目指した選択が今の自分を作ったと思っています。応援されることが自分の原動力。感謝の気持ちを持って生活をし、身近で応援してくれる家族や友達を喜ばせること考えてみよう。」と語っていました。第二部の稲葉GM兼SCOと田中SAによる対談では「下をまとめることと合わせて、上に対してしっかりと意見などが言えることがリーダーシップとして大切だと思う。うまくいかないこと、波は必ずあると覚悟を持って準備しておき、全体として成長曲線が右肩上がりになるように努力してみては。」と伝えていました。北海道日本ハムファイターズは今後も教育や人材育成の分野への貢献を通じて、企業理念「Sports Community」の実現を目指してまいります。

本活動は2019年6月に発売された「FIGHTERS×WAON」に関連する企画の一環として実施されています。

「FIGHTERS×WAON」がついに誕生!6/16(日)より販売開始

対談の様子

講演の様子

集合写真

■共催

学校法人立命館 立命館慶祥中学校・高等学校
株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント

■特別協力

イオン北海道株式会社

■協力

STV・札幌テレビ放送株式会社

立命館慶祥中学校・高等学校との包括的連携交流協定締結について