• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2021/11/22(月)

コミュニティ

芽室町で出前型授業を実施

北海道日本ハムファイターズは11月19日(金)、芽室町とのパートナー協定事業の一環として、芽室西小学校で、ファイターズベースボールアカデミーの立石尚行コーチと市川卓コーチ、ファイターズダンスアカデミーの田村優佳インストラクターによる出前型授業が実施されました。

1コマ目は小学1・2年生109名を対象に、田村インストラクターが中心となり、ダンス授業を行いました。児童たちは音楽に合わせて、普段試合日に流れているYMCAダンスなどを踊り、楽しく体を動かしました。

1コマ目の様子01

1コマ目の様子02

2コマ目は、田村インストラクターによるダンス授業と立石コーチ・市川コーチによる体づくりを目的としたトレーニング授業を、小学3・4年生99名を相手に実施しました。トレーニング授業では、ボールを使ったコオーディネーショントレーニングを通じて、児童たちは体の使い方を学びました。

2コマ目の様子01

2コマ目の様子02

午後からの3コマ目は、キャリア教育授業として、立石コーチが自身の小学校時代やファイターズに入団するまでの苦労、現役時代や選手引退後のアカデミーでのコーチとしての活動について、講話をしました。小学5・6年生の100名は真剣な眼差しで、立石コーチの話を聞いていました。

3コマ目の様子01

3コマ目の様子02

北海道日本ハムファイターズと芽室町は今後も互いの発展のために協働するパートナーとして、様々な取組みを行ってまいります。

自治体と北海道日本ハムファイターズによるパートナー協定