• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2021/09/17(金)

ニュースリリース

東京オリンピックスケートボード・女子パーク銀メダリスト開心那選手のファーストピッチセレモニーを9/19(日)に実施

北海道日本ハムファイターズでは、《北海道シリーズ2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS》期間中の9月19日(日)千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)におきまして、東京オリンピックスケートボード・女子パークで銀メダルを獲得した開心那(ひらき・ここな)選手のファーストピッチセレモニーを実施することが決まりました。開選手の12歳11か月での夏季五輪出場とメダル獲得は、いずれも日本選手史上最年少となります。
ファイターズでは、SC活動の一環として2019年に実施した次世代アスリート育成型クラウドファンディング<FIGHTERS CROWDFUNDING~be Ambitious~>の第3号アスリートに当時10歳だった開選手を選び、夢の実現を後押しすべくクラウドファンディングを活用して大会遠征等に必要な活動費の支援を募りました。

開心那選手

開心那選手

開心那選手

ファーストピッチセレモニー概要                                      

■日程:9月19日(日)千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム・試合開始14:00)
■実施時間:13:40頃(予定)

開心那選手プロフィール                                                

苫小牧市在住の中学1年生。5歳から競技を始め、2019年日本選手権では小学5年生で優勝。2021年5月の最終選考大会で世界ランキング6位に浮上し、五輪代表の座を射止めた。五輪本番でも難易度の高いトリックを繰り出し、予選3位から決勝で順位を1つ上げ、日本勢の夏季五輪最年少記録を塗り替える快挙を成し遂げた。