• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2021/07/22(木)

コミュニティ

「ダイヤモンド・ブラッシュプロジェクト」メインスポンサーに株式会社鈴木商会と契約締結

北海道日本ハムファイターズは、株式会社鈴木商会(本社:北海道札幌市、代表取締役社長・駒谷僚)とSC活動「ダイヤモンド・ブラッシュプロジェクト」のメインスポンサー契約を締結しましたことをお知らせいたします。

ダイヤモンド・ブラッシュプロジェクトメインスポンサー契約

ダイヤモンド・ブラッシュプロジェクトとは、北海道内の少年野球場をより安全で快適なコンディションに整えるためファイターズ基金を活用して修繕、整備していく取り組みです。年間数カ所の球場を、ファイターズが自治体や球場管理団体、球場を利用する方、地元企業などと手を携え実施していくプロジェクトになります。

【北海道日本ハムファイターズ代表取締役社長兼オーナー代行 川村浩二コメント】

「北海道日本ハムファイターズでは様々な企業とも連携しスポーツコミュニティ活動を行っております。
北海道の子供たちが安心、安全によりよい環境で野球を楽しんでもらえるように野球場を整備するこの活動は野球人口の下支え、将来のファイターズファンを作っていく上でも非常に大切な取り組みだと捉えております。昨年からは株式会社カナテック様にサプライヤーとして参画いただいておりましたが、このたび北海道を代表する総合リサイクル企業である株式会社鈴木商会様にメインスポンサーになっていただけたことを大変うれしく思っております。
鈴木商会様にこのプロジェクトのパートナーになっていただくことで、その技術、知見により球場改修から出る廃棄物を単に廃棄物として処分するのではなく、再生可能な資源として活用し、CO2の排出削減など昨今企業が取り組むべきものとなっているSDGs達成への道筋にもつながることを期待しております。この活動を通して子供たちの笑顔が広がり、野球というスポーツだけでなく、北海道をこれからの世代に引き継ぐことにもつなげられると願っております」

【株式会社鈴木商会 駒谷僚代表取締役社長コメント】

「鈴木商会では北海道内でリサイクル事業を展開しており、環境とリサイクルを通じて社会に貢献し、環境、リサイクルの意識と知識を高めてもらう活動を行っております。
今回のプロジェクトでは子どもたちが安心、安全に野球を楽しんでもらえるように野球場の改修工事を行い、その際に発生した資源物は私たちの手で回収しリサイクルされた素材も球場のどこかで使用できればと考えております。
この活動を通じて地域の子どもたちが楽しく野球に取り組み、身近にリサイクルがあることを実感していただければ幸いです」

■会社概要

企業名:株式会社鈴木商会
代表取締役社長:駒谷 僚
本社:札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル6F
事業内容:総合リサイクル企業

■協業の内容

  • 球場改修時に発生する廃棄物の回収、リサイクル
  • 作業に当たる方々へ軍手やマスクの提供
  • プラスチックリサイクル樹脂から制作したベンチやダストボックスの提供 など