• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2020/02/21(金)

チーム

有原投手が自身2度目の開幕投手に決定

北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督は本日2月21日(金)、2020年の開幕投手に有原航平投手を指名しました。3月20日(金・祝)の埼玉西武ライオンズ戦(メットライフ)を皮切りにスタートする今シーズン。2017年にも開幕投手を務め、2度目の大役を任されることになる有原投手は、前回敗れた因縁の相手に登板することになりました。

2月21日(金)午後2時21分21秒。今キャンプから新装されたブルペン場の普段から有原投手が好んで使用するマウンド上で、報道陣へと公表しました。「21」という数字には、1982年に20勝を挙げ、最多勝、最高勝率、ベストナインに輝いた「工藤幹夫投手以来の20勝達成、そしてその数字を超える圧倒的な活躍をしてもらいたい」という栗山監督の思いが込められました。

栗山監督

有原投手

昨シーズン5位という結果に終わり、巻き返しを狙う2020年。指揮官は「選択肢は航平しかなかった」と絶大なる信頼を置く有原投手に大事な開幕戦のボールを託しました。「大きなプレッシャーをかけても乗り越えてくれる」と栗山監督の期待を受けた有原投手は、「結果で恩返ししたい」と強い決意を口にしました。また、前回、開幕投手を務めた2017年と同じ強力打線のライオンズ相手ですが、「自分の勝利ではなくチームに勢いをつけられる投球をしたい」と投手キャプテンとしてチームを引っ張る覚悟が感じられました。