• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2019/08/17(土)

コミュニティ

ロコ・ソラーレや有森裕子さんらとFOOTSTEP FUNDを開催

ファイターズのSC活動(社会貢献活動)の一環である、ファイターズウォーキングクラブ<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>の第20回目が8月17日(土)に行なわれ、マスコットのB☆BとファイターズOBの稲田直人氏、ゲストアスリートとして平昌オリンピックの女子カーリングで銅メダルを獲得したロコ・ソラーレ吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤澤五月の4選手、そして、来年2月に北海道で開催される<2020年第7回スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・北海道>から、現在は同法人理事長で、女子マラソン2大会連続メダリストの有森裕子さんと、同法人ドリームサポーターで元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんが参加し、193名の参加者の皆様とウォーキングを楽しみました。

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>は、ウォーキングという運動を通して、楽しみながら「健康増進」+「社会貢献」を目的として実施する活動で、参加者の10歩が1円となって、誰かの1歩になります。今日は193名の参加者の皆様と一緒に、台風一過の青空の下、札幌ドーム ― 羊ヶ丘展望台の往復で、合計で2,066,281歩のあしあとを残し、206,628円をファイターズ基金に積み立てました。

当日の様子4

当日の様子5

集合写真

今年度の<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>では3回で延べ602名の参加者が5,721,407歩を歩き、572,141円をパラ駅伝に北海道代表として出場予定のパラスポーツチーム、ウタリ・パラ・北海道に支援します。具体的支援内容は今後協議の上で決定いたします。

ウタリ・パラ・北海道との記念撮影