• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2019/04/26(金)

コミュニティ

厚真町で米づくり体験「ふぁい田!ATSUMAプロジェクト」参加者募集のお知らせ

北海道日本ハムファイターズでは、昨年9月の北海道胆振東部地震で被災した厚真町の 「田んぼのオーナー」を活用した被災地復興支援活動「ふぁい田!ATSUMAプロジェクト」の参加者を募集いたします。

厚真町では町観光協会が胆振管内最大の米どころをPRしたいと、2007年から幌内地区の水田100区画を借りて一般の方が春の田植え、秋の収穫を体験し収穫した米を受け取れる事業を実施してきました。昨年は震災で田んぼに土砂が流入して収穫できなかったため、ファイターズは町が復興に向かう一助になればと5区画500㎡を借り受け、ともに農作業で汗を流していただける「オーナー」を募集することになりました。 参加されたご家族に収穫したお米「ななつぼし」をプレゼントするほか、新千歳空港ターミナルビルの球団直営カフェレストラン「FIGHTERS DINING ROSTER ~DELI&ROAST~」で食すまでおよそ半年がかりのプロジェクトです。被災地に足を運び、農村復興を応援しながらお子様の食育にもご活用いただけます。

また、厚真町立上厚真小学校の5年生18名も同じ区画に招いて、地元の主要産業である米づくりを体験していただき、スポーツ体験を通した交流や学校給食での食育活動を行う予定です。

皆様で育てたお米は、「ROSTER」で期間限定の復興支援メニューにも使用いたします。

写真提供:厚真町観光協会

■厚真町観光協会 原祐二事務局長

「"田んぼのオーナー"は、昨年の胆振東部地震の影響で開催が危ぶまれましたが、多くの方にご支援をいただき、開催にこぎつけることができました。本年は、道内はもとより本州の方にもご参加いただいています。また、震災以降、様々なご支援をいただいている北海道日本ハムファイターズ様にもご参加いただけることになり、食とスポーツで健康を育む企業の方と一緒に取り組めることを大変光栄に思っております。昨年は、地震の影響で稲刈りができず、大変残念な思いをしましたが、今年は多くの皆さまと厚真町でお米作り体験できることをうれしく思います」

実施概要

日時 2019年5月25日(土) 田植え
2019年7月中旬 体験イベント
(内容が決まり次第お知らせいたします)
2019年10月中旬 稲刈り
  • 稲刈りは9月中旬頃に日程が確定いたします
全日程12:00~11:30(予定)
2019年12月頃「ROSTER」にて復興支援メニューの食事会
場所 厚真町字幌内地区
  • 近隣に駐車場あり
内容 農業体験を通じた被災地復興支援
対象 小学生のお子様とその保護者
定員 50名
参加料 お一人様1,000円(税込)
参加特典
  • 参加のご家族に今回収穫するお米「ななつぼし」2kg
  • 収穫状況によってプレゼントする内容が変更になる場合がございます
  • オリジナルTシャツ
  •   
申込方法
<期間>
2019年4月26日(金)12:00~5月7日(火)11:59
  • 申込はインターネットのみとさせていただきます
  • 1お申込最大5名様までとさせていただきます
<当落通知>
お申込多数の場合は抽選となります。
当選者のみ2019年5月8日(水)にメールにてご連絡をいたします。
  • 当落のお問合せはお受けいたしかねます
<支払方法>
クレジットカード決済
詳細は当選メールにてご確認ください。
当選後、5月10日(金)11:59までに支払いが完了しておらず、連絡がない場合は当選無効となります。
お問合せ 北海道日本ハムファイターズお客様センター
TEL:0570-005-586
平日:10:00~17:30
その他 テレビ・新聞等の取材が入りますので予めご了承ください