• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2019/04/06(土)

コミュニティ

平成30年度「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」優秀校に記念品を贈呈

北海道日本ハムファイターズでは、札幌市教育委員会が実施している「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対し、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道、エスポラーダ北海道とともに平成30年度の「プロスポネットSAPPORO賞」をお贈りいたしました。

この取り組みは自宅周辺や公共性の高い場所の除雪活動を通して、雪に親しみ、冬期間も体を動かす習慣や奉仕活動を行う意識づけを目的に、平成25年度から行われているものです。今年度は札幌市内の小中高合わせて14,638人の児童生徒が参加。学校賞に選ばれた3校にはサイン入りスコップ、プロスポネットSAPPORO賞に選ばれた3グループにはサイン入り色紙を贈呈しました。

【学校賞】

  • 福移小中学校(達成率32.90%)
  • 新光小学校(達成率30.20%)
  • 栄南中学校(達成率23.58%)
  • 学年ごとに設けられたチャレンジ時間以上の雪かきを期間内に10回以上行うと、ゴール到達者として認定されます

【プロスポネットSAPPORO賞】

  • 北栄中学校 地域ボランティア
    (町内会と協力し、地域内の保育園や児童会館等の除雪実施)
  • 厚別北中学校 野球部
    (期間中の10日間においての学校周辺の歩道の除雪実施)
  • 中の島中学校 生徒会&有志&部活
    (地域主催のイベント開催にあたり会場付近の除雪実施)