• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/01/09 チーム

新入団選手合同自主トレがスタート

北海道日本ハムファイターズの新入団8選手の合同自主トレが1月9日(月・祝)、千葉・鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ケ谷でスタートしました。

栗山英樹監督ら首脳陣のほか、発掘に尽力したスカウト陣らが見守る中で、プロ野球選手として本格スタートを切りました。雨によるグラウンドのコンディション不良で、室内練習場での始動となりましたが、体幹を鍛えるトレーニングのほか、バッティングやノックなども消化。1位の堀瑞輝投手は「しっかりキャンプについていけるように体作りをしたい。持ち味を伸ばしていきたい」と、早くも自覚にあふれていました。
北海道・佐呂間町出身の8位玉井大翔投手は「1日中緊張しっぱなしでしたけれど、いい練習ができました」と、充実感いっぱいで初日を終えました。

新人合同自主トレは1月30日(月)までを予定しており、2月1日(火)に始まる春季キャンプへ向けて準備をします。基礎体力をつけ、それぞれの目標へ向かって下地をつくっていきます。

※新人合同自主トレの休日は1月11日(水)、16日(月)、21日(土)、25日(水)、29日(日)


全員でランニング


栗山監督の話を聞く選手たち


堀投手


高山投手


玉井投手


石井一選手


郡選手

関連ページ