• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/09/14(金)

チーム

栗山監督、中島選手らが札幌ドームで北海道胆振東部地震義援金募金を呼び掛け

北海道日本ハムファイターズは9月14日(金)、札幌ドームで平成30年北海道胆振東部地震の義援金募金活動を行いました。ファイターズからは栗山英樹監督、選手会長の中島卓也選手、キャプテンの中田翔選手上沢直之投手有原航平投手が参加し、オリックス・バファローズの福良淳一監督、佐竹学外野守備走塁コーチ(北海道出身)、増井浩俊投手、伏見寅威選手(北海道出身)にもご協力いただきました。
試合開始前の時間帯に募金活動に参加した監督と選手は、被災地の1日でも早い復興復旧を願って、来場者に熱心に募金を呼び掛けていました。選手は来場者と握手などをしながら「ご協力ありがとうございます」とお礼の言葉を述べていました。
今後も札幌ドームでの試合開催時には、開場から試合終了まで南・北総合案内と北ゲート2前に募金箱を設置いたします。引き続き、皆様のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。