• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/08/26(日)

コミュニティ

〈農業女子Fight!プロジェクト〉期間限定で選手サロンに特別メニュー登場!

北海道の農業後継者・新規就農者で構成する若手女性農業者集団「LINKS(リンクス)」との協働の取り組みである〈農業女子Fight!プロジェクト〉の一環として、8月24日(金)から26日(日)までの3日間、LINKSが提供した野菜を使用したメニューが札幌ドームの選手サロンに登場しました。選手サロンにはこの期間限定で、「野菜カレー」や「茄子とズッキーニのトマトチーズ焼き」、「プチトマトのピクルス」「焼きカプレーゼ」「人参スムージー」などがずらりと並び、試合前の選手たちが口いっぱいに頬張っていました。

「僕、LINKSさんの提供していただいた野菜を、この期間毎日食べています!」と野菜の美味しさを伝えてくれたのは中島卓選手近藤選手は笑顔でバーニャカウダを味わっていました。木田GM補佐もこの3日間限定の「野菜カレー」と「人参スムージー」をオーダーしていました。
東京・静岡の遠征を含む6連戦とチームは厳しいスケジュールでしたが、札幌ドームに戻り道産の食材をふんだんに使った特別メニューを口にした選手たちは、疲れも吹き飛んだ様子でした。

選手サロンで提供されたメニュー

○野菜カレー
○バーニャカウダ(胡瓜・オクラ)
○プチトマトのピクルス
○茄子とズッキーニのトマトチーズ焼き
○とうもろこし茹で上げ
○じゃがバター
○焼きカプレーゼ
○人参スムージー

北海道若手女性農業者集団「LINKS」

北海道に住む10代から40代の女性農業後継者・新規就農者・農家に嫁いだ女性らの交流の場を創出するため、2011年に発足。北海道の農業の底上げを図るため、参加メンバーでの情報交流や勉強会(土壌学、マーケティングやブランディングの勉強会)、マルシェなどを開催。農業が女性の働き方として選択される職業となるように、そのイメージアップと業界が抱える課題の改善を目指している。

今回野菜をご提供いただいた農場

・高木農園(京極町)
・えづらファーム(遠軽町)
・高嶋農園(千歳市)
・太田農縁(岩見沢市)
・のみやまファーム(三笠市)
・かとう農園(中富良野町)
・坪井ファーム(長沼町)
・石高農園(中富良野町) 
・酒井農園(長沼町)
・しまねずみファーム(上富良野町)
・東農園(石狩市)
・さかのファーム(岩見沢市)