• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/07/22(日)

コミュニティ

岩本勉氏が参加してファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」2018年第3回活動を実施

北海道日本ハムファイターズではSC(スポーツ・コミュニティ) 活動の一環として、4年目を迎えた『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』の2018年第3回活動を、7月21日(土)の福岡ソフトバンクホークス戦(札幌ドーム)の開始前に実施しました。ファイターズOBの岩本勉さんや北海道出身でリオデジャネイロパラリンピック・テニス(ダブルス)で4位入賞した二條実穂選手、北海道内外からエントリーされたファンの皆様ら120人で札幌ドーム~ツキサップじんぎすかんクラブ(札幌市豊平区)の往復約7キロを、約1時間半かけてウォーキングしました。総歩数は861,135歩にのぼり、10歩1円換算で88,614円を北海道オールオリンピアンズへ寄贈し障害者スポーツの用具購入費や普及振興に役立てていただきます。

ウォーキング中は26℃と暑い日差しの下、参加者全員でおそろいの青いTシャツを着用し、岩本さん、二條選手とハイタッチを交わし、札幌ドームを出発しました。
ツキサップじんぎすかんクラブへ向かう道中、曇り空から晴れ間が見え歩いているだけでもじんわりと汗をかく気温となりました。学校法人八紘学園の敷地内ではポプラ並木が日差しをさえぎり、トウモロコシ畑やサイロなどの牧歌的な風景が目を楽しませてくれました。

閉会式では二條選手が岡大海選手と実施している「おかひろみプロジェクト」にも触れ「このような(支援)活動に大変感謝しております。リオデジャネイロでも、寄贈されたタイヤを使って試合をいたしました」と活動について感謝を述べられておりました。
また岩本さんが終始お客様を盛り上げて、和やかムードのまま閉会となりました。

次回は8月25日(土)東北楽天ゴールデンイーグルス戦前にファイターズOBの稲田直人さんをゲストに迎えて実施いたします。

ウォーキングクラブ サポーターズ