• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2018/01/09(火)

チーム

新入団7選手の新人合同自主トレがスタート

北海道日本ハムファイターズの新入団7選手の合同自主トレが1月9日(火)、千葉・鎌ケ谷市のファイターズタウン鎌ケ谷でスタートしました。

栗山英樹監督ら首脳陣がチェックする前で、プロ野球選手として本格スタートを切りました。雨によるグラウンドのコンディション不良で、室内練習場で全メニューを消化。各種基礎トレーニングのほか、バッティングやノックなども行いました。栗山英樹監督は「すごく安心をしました。選手には伝えました。18歳も、25歳も、31歳も変わらない。1年目から勝負するんだ、と。そういう気持ちを持ってやってほしい」と、熱く語りかけました。

1位清宮幸太郎選手は100人以上の報道陣、約500人のファンも集まった中での大注目の始動となりました。「普段通り、やりました。寮の荷物もちゃんと整理できましたし、大丈夫です」と笑顔いっぱい。全体練習の終了後には、グラウンドで自主的にロングティーを行って初日を終えました。

新人合同自主トレは1月29日(月)までを予定しており、2月1日(木)に始まる春季キャンプへ向けて心身ともに仕上げていきます。
※新人合同自主トレの休日は1月11日(木)、16日(火)、20日(土)、25日(木)、30日(火)