• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/12/22(金)

ニュースリリース

-経済産業省-地域未来牽引企業「未来挑戦」部門に選定

北海道日本ハムファイターズは12月22日(金)、経済産業省が日本経済の成長力向上、経済の活性化を目指す政策として取り組む『地域未来牽引企業』の「未来挑戦」部門に選定されましたので、お知らせいたします。
経済産業省は2017年7月31日に施行した「地域未来投資促進法」により今後、地域特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する経済的波及効果を及ぼすことにより牽引する事業「地域経済牽引事業」を促進しています。その関連施策として地域経済を今後、牽引していくことが期待される魅力ある企業を「地域未来牽引企業」とする中で、弊社が選定されました。

北海道日本ハムファイターズは2003年に設立し、翌2004年から北海道を本拠地としてまいりました。企業理念に掲げる「Sports Community」の実現を目指しSC活動を積極的に行い、野球をはじめとするスポーツ振興や社会的課題の解決を図ることに努めてまいりました。今後はスポーツライブエンターテインメント企業としての更なる発展のため、新球場構想の実現を目指しております。野球観戦の提供だけにとどまることなく、地域の活力となり、新たな価値の創出で地域活性化にもつながる魅力的な環境作りを推進していきます。

地域未来牽引企業の選定とは-

地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーン(価値の連鎖)の要を担っており、地域経済牽引事業の中心的な担い手候補である。

その中で「未来挑戦」部門とは-

新たな地域の牽引役として期待される、魅力ある事業に取り組む企業を事業内容に着目し、事業の特徴、経営の特徴、地域への貢献に対する期待度を考慮して選定。

代表取締役社長 竹田憲宗 コメント

経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定いただき、大変光栄に存じます。企業理念「Sports Community」、そして経営理念は「Challenge with Dream」。北海道日本ハムファイターズはこれからも既成概念にとらわれることなく、新たな価値の創出に積極的に取り組んでまいります。
ひと、地域が更に輝くためのスポーツライブエンターテインメント企業を目指し、全力を注いでまいります。