• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/11/15(水)

チーム

吉岡雄二ファーム打撃コーチが就任会見

北海道日本ハムファイターズでは11月15日(水)、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで吉岡雄二ファーム打撃コーチの就任会見を行いました。

吉岡コーチは近鉄バファローズに所属していた1998年~2003年まで6年連続で2ケタ本塁打を記録。現役時代は主軸のスラッガーとしてチームを引っ張ってきました。一方で、現役引退後の2011年からの7年間は独立リーグで指導者として活躍してきました。
「独立リーグとレベルは違うかもしれないけど、(ファームの選手が)上に向かって必死にやっているのは同じ。型にはめないで、コミュニケーションを取りながら何が一番力を出せる方法なのかを考えていきます」と所信表明。帝京高の後輩が4人所属するチームとあって、楽しみもあるようです。「杉谷は伸び病んでいるからカツを入れます!」と力を込めました。
栗山監督は「現役で活躍して、独立リーグで苦労しながら指導者として活躍した。絶対的な信頼をおいている。自分のやり方でやってほしい」と期待を込めました。