• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/09/14(木)

コミュニティ

栗山監督に豊平区環状通で収穫したリンゴを贈呈

北海道日本ハムファイターズは本日9月14日(木)札幌ドームにおきまして西田健一豊平区長、「美園リンゴ会」の大宮幸一会長より、札幌市豊平区内の環状通リンゴ並木で収穫されたリンゴを贈呈いただきました。(毎月14日は“とよ(14)ひら”の日ということで、この日にちなんで本日の贈呈となりました)
2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生以来、毎年贈呈いただき14回目となる今年は「きたかみ」という品種にファイターズのロゴや栗山監督の背番号「80」ほか選手の背番号が入った真っ赤なりんご50個を栗山監督に手渡されました。栗山監督は「自分でもりんごの木を植えましたがなかなか大きくならなくて、環状通りを通るたびに大変だな~と思って見ていました。大切なりんごをいただき、チームも次の戦いに向けてしっかり準備していきます」と、笑顔で受け取りました。