• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

2017/03/31(金)

イベント

「F-AMBITIOUS」アート第3弾!チョークアートを札幌ドームでお披露目

2017年シーズンの幕開けとなる「OPENING GAMES2017」(3/31~4/2)に向けて、2017年チームスローガンF-AMBITIOUSをモチーフとする「F-AMBITIOUS」アートの制作に取り組み、この度第3弾“チョークアート”が完成いたしました。
作品は3月31日(金)開幕戦の試合前に、札幌ドームにてお披露目され4月2日(日)まで札幌ドーム1階コンコースに展示されています。チョークアートの制作に取り組んでくださったのは江別市の大学生3名、3日間かけてタテ2m・ヨコ6mという大作を見事完成してくれました。
第2弾のチェンソーアートとともに札幌ドーム1階コンコースに展示しておりますので、普段はなかなか見ることができないアート作品を、ぜひご鑑賞ください。

チョークアートとは

カフェやレストランなどを飾る看板アートとして1990年頃にオーストラリアが発祥とされています。最近は日本でも飲食店に限らず、ウェルカムボードやインテリアなど、様々な場所に置かれるようになりました。チョークと人の手によって生み出されたチョーク絵は、手書きならではの温かさで見る人を和ませます。

<制作者>
梅沢都花(ウメザワヒロカ)さん 北翔大学4年
佐藤誠(サトウ マコト)さん 札幌学院大学4年
石川弥一(イシカワ ヤイチ)さん 北翔大学2年

第2弾チェンソーアート
1本の丸太からチェンソーを使ってダイナミックかつスピーディーに繊細な作品を作り上げる、北米やヨーロッパ、オーストラリアで盛んな彫刻芸術です。

展示場所 札幌ドーム1階コンコース 三塁側突き当たり
展示期間 3月31日(金)~4月2日(日)の3日間
展示時間 開場~試合終了まで